外国とのウェブ会議も可能

ウェブ会議は、インターネットの回線を使って行う会議です。
ネットの回線が通っている所だったら、どこでもウェブ会議を開くことができます。さらに固定回線がない場合でも、スマートフォンがあれば、それを使ってウェブ会議をすることができます。

ウェブ会議は、日本国内どこにいても参加できます。


外国の人と会議をすることも可能です。外国の場合は、世界共通のソフトを使う必要があります。

そのようなソフトはすでに作られていて、インターネット上からダウンロードできます。

パソコンだけではなく、スマートフォンにもダウンロードできます。

無料のソフトだからと言って、質が劣っているわけではありません。

普通の電話のように音声のやり取りをすることができます。



テレビ電話の機能もついているので、相手の顔を見ながら会議ができます。


パソコンの固定回線があれば、接続が安定しているので会議はしやすいです。



外国の場合は、距離が離れているので通信を安定させる必要があります。おおむね安定しているのですが、悪天候時などに不安定化することもあります。



外国とスマートフォンを使って会議をする場合は、通信が安定しないこともあります。

外国の中には、スマートフォンの電波が届きにくいところがあります。
そのような場所にいる場合は、スマートフォンは使わない方が良いです。電波が届きやすいところに移動して、会議に参加しましょう。外国からスマートフォンで会議に参加する時は、レンタルのwi-fiを日本で借りるようにします。